住宅を売る際の注意点|マンション売却のタイミング|見極めが重要
部屋

マンション売却のタイミング|見極めが重要

住宅を売る際の注意点

女の人

目黒区のような人気エリアでのマンション売却は、ある意味難しさもあります。元々マンション単価の高いエリアなので、購入できる層が限られるからです。そのような中で注意したいのは、安易に値引きをしないということです。仲介業者によってはなかなか購入希望者がつかないからと、値引きして売ることを進めるところがあります。実は内情では、他社から内覧の申し込みがあっても断っている場合があります。これは自社で客をつけないと、手数料が半分になるからです。そこで3ヶ月の専任媒介契約の期間が切れたら、更新せずに他の業者と契約するのもひとつの手段です。中には目黒区でマンションを探している顧客を抱えている業者もいるからです。

マンションの売却をする業者でも人気が高いところは、宣伝活動が上手いものです。特に目黒区は売却物件が出れば目立つので、いかに効率良く多くの人の目に留まるかがポイントとなります。そのようなノウハウを蓄積した業者であれば目黒区でも売却が早く行えます。また優れた業者は様々な売却の手段を提案してくれるものです。例えばエリアによっては賃貸物件として売却した方が買い手がつくことがあります。マンション売却は決して居住用に買い手を探すだけとは限らないものです。広い視点に立って、最も売主の利益を確保できる方法を考えてくれます。そのためには、査定依頼をする際に売り方などを聞いてみるのも、より良い条件で売却するひとつの手段となります。